敗北を恐れぬ監督達ー結果至上主義からの脱却ー 杉山茂樹著

UAEとタイとの戦いを白星で終えた日本代表。この時期になるとヒーローは現れますね。今回大活躍だったのはベルギーのヘントというクラブですでにゴールを量産している久保選手、そしてUAE戦で故障したものの素晴らしいパフォーマンスを見せたのは今野選手でした。香川選手もタイ戦ではゴールを決める等、クラブでのプレー同様に好調ぶりが目に見えた形となりました。

そして叩かれているのは本田選手。これまではゴールで結果を出していましたが、今では出ているのが謎ということです。入った途端に流れが悪くなっている等の批判がでていますが結局誰かが叩かれるようでこれはWBCでも見られた光景でした。ただ本田選手に関してはパフォーマンス的にも「良い」とは言えないしSVホルンのクラブ経営等、横道にそれているような行動が目立ってしまっているのでそれが批判を増幅させているのでしょう。実際の所プレーヤ―ではミランでは干されているのに冬にミランから出なかったという事も周りを仰天させたのかもしれません。そしてハリルホジッチ監督も「出れるクラブに移籍しないと代表から外す」と言っておいて結局呼んだということも視聴者を困惑させたのでしょう。正直言って本田選手は凄い選手だと思います。だからこそ退くときに汚点を残してほしくない。このままではW杯本選出場した時、試合に出場することなく敗退したとしても
「本田の代わりに誰か入れていたらこういう事にはなっていなかった」
という憶測論で無理やり批判されかねない。その後に代表引退しても「だったらW杯前に辞めておけ」等と言われるのが目に見えて浮かぶ。今SVホルンやクラブ経営でやっていることは新しい事ばかりで将来日本サッカーに大きな遺産を残すかもしれない。だったらそっちに専念してほしい。これで外して日本が仮に代表が今後の試合で結果が出なかったとしても別に本田のせいにされることはない。もう代表からは引退してでも専念してほしい。

そして本田を外さなかったハリルホジッチ監督もですが、これまで岡田、トルシエ、ジーコ、オシム、そしてザッケローニと系譜を辿ってきた日本代表の監督ですが各々がどんな監督なのだろうかとことについて目を向けてみることにしました。その中で読んでみた本がこちらです。

“敗北を恐れぬ監督達ー結果至上主義からの脱却ー 杉山茂樹著” の続きを読む

究極の勝利 ULTIMATE CRUSH

先日の甲子園では東海大福岡が早稲田実業を破りましたが清宮幸太郎選手が甲子園を沸かせましたね。

そんな甲子園のスターのお父さんである清宮克幸さんはラグビーでも優れた才能を持った選手、監督であり低迷していた早稲田大学ラグビー部を常勝軍団に作り変えてしまったという実績があります。プレーヤーとしてはナンバーエイトでフランカー。現在はヤマハ発動機ジュビロで監督をされているということです。

そんな克幸氏が早稲田大学時代にどうチームを立て直したかが書かれた本を発見・・・、フランス国内リーグのRCトゥーロンでプレーする五郎丸選手も出ていました。(早稲田大とは知らなかった。ヤマハでも指導を受けていたという縁に若干驚きました。)

“究極の勝利 ULTIMATE CRUSH” の続きを読む

サッカー「観戦力」が高まる 清水英斗著

サイトの広告をサッカーに関連する所にどんどん持っていこうと思い、七蔵というスポーツ観戦のできる居酒屋に持ち込んでみたところOKついでにご主人が色々な話をしてくださいました。アビスパの山形戦前の練習でのことだったのですが、

「パスの際にボールがバウンドする回数が多い」
「J1に落ちてきたのに意識してやれているのか」

とご本人もサッカー経験者だという事で深い視点で見られていました。やはりサッカー未経験者同然の自分としてはパスが通った、持ちすぎだ等と色々言っていましたがやっぱり経験者の見方は違うなと思います。 そういえばサッカーを始めたばっかりの頃に買った本があったなぁと思い、読んだ後に紹介してみようかななんて思って手に取ってみました。

“サッカー「観戦力」が高まる 清水英斗著” の続きを読む

平成29年度 第21回福岡県サッカー選手権大会トーナメント表 (第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会代表決定戦)

3/19に開幕しました今年度の福岡県天皇杯代表決定戦。

例年よりも速い開催になりました。J3に降格したギラヴァンツ北九州が自動的に決勝に来るという日程が組まれています。そしてkyuリーグの九州三菱自動車サッカー部、県リーグ1部の三宅クラブは1回戦からという事になり、険しいのは変わりませんね。

ちなみに去年J3にいた大分トリニータも予選決勝からという事です。JFLのヴェルスパ大分は普段は決勝からでしたが大分トリニータがいたことで準決勝からでした。それでも日本文理大学のジャイアントキリングによって敗退。九州三菱もJFLに這い上がれば天皇杯予選も幾分か楽になるのでしょうが戦いは今年も険しいものとなるでしょう。 三宅クラブもkyuリーグ入りを目指してほしいです。

“平成29年度 第21回福岡県サッカー選手権大会トーナメント表 (第97回天皇杯全日本サッカー選手権大会代表決定戦)” の続きを読む

J2 第5節 vs モンテディオ山形

第1節 vs 大分トリニータ (レベスタ) K.O.13:00  1-2

第2節 vs  レノファ山口 (維新公園) K.O. 15:00 2-1 〇

第3節 vs  京都サンガFC (レベスタ) K.O. 14:00 2-1 〇

第4節 vs  ロアッソ熊本 (レベスタ) K.O.  14:00  2-1 〇

とここまで3勝1敗できたアビスパ。開幕いきなり見に行きましたがまあガックリとして。その後の現地観戦はありませんでした。さて、先日行われた試合がこちら。

第5節 vs  モンテディオ山形 (NDスタ) K.O.  14:00

さて、どうなったのでしょう。
“J2 第5節 vs モンテディオ山形” の続きを読む

開幕

しましたね。先日ですがお天気に恵まれたこともあり、非常にフットボールがしやすい環境だったと言えるでしょう。

今日の 対戦カードはこちらのようになりました。

第1試合 福岡県庁サッカー部 対 TRUIMPH

第2試合 七隈カラス 対 Simul Fruor FC RAPIOS

“開幕” の続きを読む

九州リーグ日程

ホケーッっと過ごしていましたが。

気付いたらkyuリーグサイトこっそり更新されてました。

トップ画像は佐賀LIXYLとFC那覇が昇格!!となっていたままで2017年の日程がこっそり更新されていたというフェイントともいうべき事態にもう唖然。いつ更新されるんだろうなんて呑気に待っていたら気づいたら始まっている可能性だってあるので・・・。それでは福岡県唯一のkyuリーグ所属、九州三菱自動車の日程に移りたいと思います。

“九州リーグ日程” の続きを読む

明日

まあ言われなくても分かっているでしょうから。開幕ですね。

明日は自分も現地に行ってみると思います。といっても自分にとっても開幕戦みたいな感じですね。なんせ初めての試みなものでどういった感じで行けばよろしいのかという事についても分かりかねておりまして。

“明日” の続きを読む

高校野球

WBCロスになってしまいました。

そして裏では大濠高校がひっそり勝利を収めるという快挙を成し遂げていました。とはいえ春の甲子園と言えど終わった後燃え尽きる高校があり、夏に戦い抜く力が無くなってたりするようです。春夏連続出場ってのはそれぐらい難しいんですよね。

“高校野球” の続きを読む

あと4日

2部の方々は新シーズンにかけてウズウズしている頃でしょうね。自主練にも気合が入っている頃ではないでしょうか。

土曜日を練習日に選んでいるクラブの監督、コーチなどは試合に向けての練習を組み立てる事についても気を配っているのではないでしょうか。

“あと4日” の続きを読む