2017年度 kyuリーグ第7節~第22節

怠慢すぎた。更新を怠りすぎた。陣内智則の子供の頃をアルバムで振り返っていくコントで8歳位から一気に20歳まで飛んだオチみたいになってしまった。

新日鐵住金大分戦以降をお伝えしたいと思います。

第7節 テゲバジャーロ宮崎 3-3 PK7-8 敗北

第8節 J.FC MIYAZAKI 1-2 敗北

Jリーグ目指してるとこ強すぎますね。正直言ってヤバかった。勝ち点の積み重ね方が尋常でない。一刻も早くJFLに行って欲しいですね。ここにとどまっているレベルではない。

第9節 佐賀LIXIL 2-1 勝利

第10節 F.C那覇 3-3 PK4-3 勝利

第11節 三菱重工長崎 4-0 勝利

今年長崎は振るわなかったですね。長い間競ってきた相手が今年で県リーグ降格という事になってしまいました。三菱ダービーを制し好調をキープしていましたね。

第12節 海邦銀行サッカークラブ 5-3 勝利

第13節 NIFS KANOYA FC 2-2 PK3-1 勝利

第14節 熊本県教員蹴友団 1-0 勝利

第15節 新日鐵住金大分サッカー部 2-3 敗北

ここに来てしっかり勝ち点を積み重ねているんです。上出来なはずなんです。住金大分戦は流石にリベンジされてしまいましたが、例年なら昇格候補に挙がっていてもおかしくない。

第16節 テゲバジャーロ宮崎 0-7 敗北

第17節 J.FC MIYAZAKI 2-1  勝利

もうJ.FCに勝てただけでも上出来です。0-7て。とんでもないですよ。

第18節 佐賀LIXYL 2-1 勝利

第19節 F.C.那覇 5-2 勝利

と、順序はこういった感じですが、本来なら賞賛されるべきペースで勝っています。序盤の暑い中、引き分け続けてPK戦に持ち込んで、最終的にはオーソドックスな90分勝ちも増えた。素晴らしい。仕事と両立しながらやっているんだから凄い。

いやね、上2つが異常すぎただけですよ。本当に。

最終節は対FC中津 10/8 禅海グラウンド 17:00KO

だそうですが、情報が入ってきてないので、明日の朝刊が知らせてくれるでしょう。とにかく大勢は決しましたが、1年間シーズン、お疲れさまでした。ここから更なる躍進を期待したいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です