J2 第8節 vs Vファーレン長崎

先日、失態ともいうべき敗れ方をしたアビスパ。立て続けな敗けが許されないこの状況でアウェーでの長崎戦。相手は財政的な問題が先日解決し、好調をキープしています。今年もライバルとして立ちはだかるのは間違いないでしょう。降りしきる雨の中行われた長崎戦。結果はどうなったのでしょうか。


1-0

代わって入った坂田がヘディングでゴールを揺らしました。アビスパが長崎のアウェーの地でゴールを決めたのが初めてという事でイコール初勝利ですね。以前のアビスパならここでガタガタと崩れていた所ですが内容は悪くても勝つという事が出来ており、大穴を開けられずに済んだということでしょう。

粘り強く勝ちを得ているという事は大きいですね。メンタル的には強くなっているのかもしれません。ただかけたコストにクオリティーがあってないという事で外部からは批判や不安の声が上がっているのでしょう。会心の出来で勝ってほしい、 もっとできるはず、という意見もあるでしょうし、夢スポでは亀川が苛立ちを覚えていました。ただウェリントンが言っていたように取り返していけばいいという事もあります。この先の健闘に期待しましょう。

自分もいい加減行きてぇ・・・。ああ長崎行きたかった~。第10節の東京ヴェルディ戦は是非とも行きたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です