J2リーグ第37節 VS大分トリニータ

九州ダービー。そして大銀ドーム。2015年に初勝利してはいたが、今年の開幕戦では敗れた相手。自分も現地で見たかったですよ。現地の皆様お疲れ様でした。

1-1

試合を見ていないのでなんとも言えませんが、ドゥジェのミドルで同点という事だけ。ウェリントンが入るまでの前半45分間は相手にやられっぱなしだったようで、ウェリントンにクロス上げるだけってのは辞めたのだろうけれどもやはり拙攻は変わらず。といっても山口戦や横浜FC戦を見ていると

まだ行けるぞ!!もっと気合い入れろオラ!!

ってなるくらいには回復しました。実際0-1でもそんな感じでしたし。俺ちょろいっすか?ちょろいっしょ?

ただTwitterやら見てると各々が様々な言葉で言葉不満たらたら。まあホントなら三門トップ下で早くからこれに取り組んでいたらこの時期に完成度を高めるなり、さらなる工夫をするなり、オプションを増やすなりで色々あったはずなのですが負けられない終盤でこれをやらなきゃいけないのがね。ツケとしてしっかり回ってきている部分というのは否めない。だが逆に勝ち点をここまで積み上げられたかどうかというのもまた分かりません。

しかし気づいた事こそ一歩。

ウェリントンにクロスを上げるという工程を今まで繰り返していたらとっくにプレーオフ圏内からおさらばしているかもしれない。変えるという恐怖を井原さんは乗り越えたと思うんです。しかし試合は生物のように動く。標本のままじゃない。だからオーガナイズという言葉も使われる。そこでの対応力はやはり期待しすぎでしょうか。ただ思いきりもいるかもしれません。

恐れるな!!井原正巳!頑張れアビスパ福岡!

来週日曜日!

J2第38節 VS ジェフユナイテッド千葉  HOME レベルファイブスタジアム KO 14:00

久しぶりに行ってみるか! ゴール裏へ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です