自動昇格

今日をもって消滅しました。まあ現地に行って無いので大したことは書けません。まあ現地に行ってもにわかがサッカーの記事書いたって深い物にはなりはしませんが。




昇格プレーオフは2017年11月26日 日曜日 13:00KO!!

場所は

えがお健康スタジアム

!?

と思った人。詳しくはこちらに。公式ホームページに記載されております。




ロアッソ熊本の皆さん。あなた方の聖地を少しお借りすることとなりました。ありがとうございます。

勝てばまだ争っていた自動昇格も無くなりました。別にここでレベルファイブスタジアムを工事していたのをラグビーびいきというのは間違いです。

本来なら自動昇格できているハズだった

だから協会も「来年J1で使わなあかんし、来年までの暇あるうちに整備せないかんやろ」とでも思っていたのかもしれません。戦術ウェリとはいえ、勝ち点を重ねていく姿に夢を見ていましたね。ただ筑波大学に負け、その後の失速を見ていますので、Twitterにはもう阿鼻叫喚。長崎の敗北は正直ないと思っていたのですが、今日アビスパが勝っていたら「勝てばいい」から「負けてはいけない」に替わったので結果は少し違ったものになったかもしれません。

ただ自分としては文句はもう

言いました。

 

ですが自分としてはまだ手首は返ってません。ゴール裏のサポーターは多分ブーイングだしてないのかな。コルリの人まだまだこれから!って言ってましたし。ただ、をどういうとらえ方したかは知りませんが、

守りに入って負けるって後悔残らないんですかね。

湘南戦で最後の後半守り抜けたのは攻めで相手にプレッシャーをかけるれていたからですよ。だからエウレーを前で持ってきたのには痺れたのになぁ・・・。実際前で躍動してたので「アイツが前おるけんやられるかもしれない」と湘南の人も思っていたかもしれません。2枚目に北斗を入れた時点でメッセージは守り抜け。

ただ相手は負けたらPO出場が厳しくなる松本山雅FC

攻めてくることが分かっていたはずなんですよ。だから「裏を突いたろうかねww」位の余裕があっていいのに守りに入ってしまう。相手は攻めて来る。へたすりゃGK上がってでも。こっちは守ってる。

途中から絵面が試合からノックになってしまっていたようです。

逆に相手は「この時間帯に2点目とられたらもう取り返せない:と思うかもしれません。そう思わせることもある意味守備ですよ。攻撃こそ最大の防御と言われる所以。



・・・

 

また愚痴を始めてしまったぁ!

弱気にならず。プレーオフではもっと攻めていこうぜ!!でおわりゃあいいのに

井原さんの戦術への批判が死ぬほど書いてあるTwitterにリツイートしてしまっているこの心境。明らかに精神的に複雑に絡み合い、言ってることとやってることに矛盾が生じてしまっている!!ただ湘南との試合は本当に感動したんだ。だからまだ手は返さない。

井原さんが。プレーオフ決勝で勝って手首からブチ折って捩じ切ってくれる!!

俺みたいなにわかを黙らせてくれる。今批判が起きているのは

「2位でいた期間が長かったのに捲られやがって!」

「同じ戦術しかやってないじゃないか!」

と邪推が起きているから。そう言いたくなるくらいこの時期のイメージは具体的でした。順位が首位から2位を行ったり来たりしている当時は来年のJ1に向けて選手誰取るかとか呑気に話しているものだと思い込んでいた。前回はプレーオフで遅れたストーブリーグもすぐ入って行ける。今年培った物にさらに上乗せできる!!

だけど話が全然違ってたし、絵面は変わらない。メンツも変わらない。

昇格もそうだけど、井原さんには積み上げが要求されていた。いつもの戦術じゃなくて、若手も育て、J1に向けて武器になるようなものを多くこのJ2で得ていくのも課題に入っていたのにいつのまにか「勝ち点」を取れればいい。これを維持していこうとするだけに試みが止まった。それも否定できない。

結局のところ昇格してくれれば批判は出ない。なんせ、あの名古屋まで負けたのだ。0-3で。向こうもそれを考えればダメージは大きい。金銭面とかは別にして。

この2チームは同じ地点に立っている。

監督の采配が振るわず、戦力は充実しているが取りこぼしてそこにいる。しかも今期は2回ともウェリントンがいない状況で戦っているのも大きい。そりゃあそれで戦術ウェリしてもダメよ。でも三門が真ん中にいれば何かが起きる気もする。

問題は5位、6位のチーム。この下4つのチームに可能性がある。アビスパは相性がよくないチームだ。徳島に至っては2敗している。ジェフにはアウェーの砂嵐に助けられて引き分け、ホームでは美しいカウンターを決められ手痛い1敗を喫したのは記憶に新しい。松本、東京Vには1勝しているがプレーオフではあてにならない。結局アドバンテージはあれど振り出しに戻ったも同然。

最終節に負ければ名古屋と順位がひっくり返り、決勝は愛知の名古屋でやるかもしれません。そしたら興行的にも美味しくない。

とにかくこれでドラマは無くなったわけだから。あとひとつの枠を、1年をかけて争っていく。待ったなし。

最終節

11月19日 日曜日 16:00 KO

シティライトスタジアム

VS ファジアーノ岡山

 

 

P.S.今年度のネイビーの奴で堤のユニフォーム買いました。今年は出来が良かった。このユニフォームでいい思い出で終わりたいですね。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です