第36節 横浜FC対アビスパ福岡 AWAYニッパツ三ツ沢

 

結果 3-1

25‘ ジョンチュングン(横浜FC)

56‘ 石津大輔   74‘ 80‘ ウェリントン  (アビスパ福岡)

カウンター・・・いつの間に上げん早くなったんやろう。確かに失点したし、イバやヨンアピンの筋肉系のトラブルによる負傷退場もあるけど。後ろでボールこねくり回して遅攻していたアビスパはそこにはなかった。ウェリントンのシュートに至るまでの石津の上がり、もうヤバかった。昇格プレーオフ思い出したわ。

DAZNに入ってない私はネットやツイッターで言葉を拾ってゲーム展開を予測していくしかないのです。その時は「クロスの精度が」とか言われてたのでまあ落胆してました。先日のホーム山口戦で見せることが出来たといえ、上位チームじゃどうかな?またゆっくり攻め上げるんじゃないかな、そして皆さん人数整ったところでウェリントンのフィジ任せのクロスボール、ポーンって上げて跳ね返されての繰り返しにならないかな、なんて心配してましたが、やはり百聞は一見に如かず。

相手もコレオとビッグフラッグでお出迎え。相当の覚悟がある中良く勝ったと思います。

さて次は九州ダービー

大分トリニータ 対 アビスパ福岡10/14 14:00 AWAY 大銀ドームにてキックオフ

ここで勝っとかな。開幕戦の借りば返さんとね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です