Jユースカップ 1回戦 VS 栃木FCユース

JリーグのユースNo.1を決める戦い。相手は高円宮杯U-18サッカーリーグの中ではユースリーグ栃木・・・県リーグに位置する栃木FCユース。トップチームが大銀ドームで死闘を繰り広げる中、彼らもまた戦っていました。

1-2 敗戦

先日のプレミアWESTが全てではないですが、敗北。相手が変われば戦い方も異なるでしょう。ですが敗戦。この大会を天皇杯的な位置づけとしてしまえば残留争いに集中するといったことになるでしょう。

そしてハイブリッドさんのブログで分かったのですが監督が交代したことが分かりました。監督が変更された場合で何か変化があればいいでしょう。皮肉も込みですがトップチームも何度もやったことです。といってもプロでもない高校生が急きょ対応できるはずもないですね。同じ目線でみるのも間違いか。

そしてBチームの方はめでたい話題。なんと福岡県2部を1位で通過し福岡県1部へと昇格が決まったようです。層が厚くなっているのは良い事だ。

ただ1年経ち、メンツが変われば強さも大幅に変わる。セレクションを定期的にやっているはずなので篩にはかけられているはずなのですがやはりチームでとなると勝手が違う。1チームを作ると考え強くなるように人を呼んでいるのか、育成次第でプロに上げることができるレベルの選手を増やしているのか、コーチの主観で眼にかなった子をよんでいるのか、とりあえずレベルの高い子を増やしているのか・・・というとそういったスカウティングの視点も気になる。どうやって教育しているのだろう。とかも知りたくなってくる。

ユース育成に関する話も勉強したいですね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です