それはビジョンか、幻覚か

アビスパ福岡でプロに入るのは簡単かもしれない

しっかりと体力をつけ

基礎を身に着けて

試合に出たらウェリントンにクロスあげてりゃいいんだよ!!!


はい、熊本戦ね。結果?うん引き分け。そりゃあ試合前は勝つことを期待するけど、不安の方が大きい。もう勝つみ込みないと思ってしまってる。マリアンの時は敗けたら凹んだけど見に行ってたな。財政面はメチャクチャ、サッカーの内容は好きだったけど、負けばっか。でもなぜかあの時は最終節まで見に行った。あんときの相手も熊本。ボロボロに負けたのに選手はヘラヘラ。ただ三島とか金森とか若手まで発掘してチャレンジしようとしていたスロベニアの漢の去り際が、胸に今も残ってる。

内容は言うまでもないでしょう。攻撃の連携がアレだから。素人ながらサッカーやらせてもらったことが一時的にあるけど、攻めで怖くないと相手どんどん攻めて来るよ。やっぱり前々監督の前田浩二じゃないけど、気?氣?じゃないけど、圧力かからないとのびのびやるよね相手も。だって怖くねぇもん。遅い攻撃に精度の低いシュート。熊本も負けられないから、崖っぷちだからそりゃあ全力で来るよ。でも、2015年だったら勝ってる。あの時は栃木がJ3降格の憂き目にあってて4-1で勝ってたけど今やったら勝てるかな!?昇格を問うならここで調子どうこう言ってる場合じゃないから。

ここまで来たら応援するのみ!!・・・もいいけど、見れば見る程ダメ感がやばい。2015年の磐田を追われる者としてこっちが追ったけど、今更あの時の名波ジュビロの凄さが分かる。伊達にサッカーどころやってない。現に今年J1で上位争ってるところ見てもヤバい。その点いつものようにあっさり降格したウチはどうよ?降格したなら降格したなりに得るものがあればいいけど何回も言ったように絵面変わってないからね。かつて基本に忠実な監督なんて言ったけど何を今更と変える気も無く、落ちた時に立て直すノウハウのないチーム。J1の経験値も、具体的な反省点の繁栄もなされないまま、J2ももう後何試合残ってるの!?特別な事何かした!?同じように戦って、ウェリントンがいるかいないかぐらいしか差が無い陣容で、大学生に負けるという失態をしでかしても何にも変わらない。井原さんが経験を積めばチームは進化すると思っていたけどJ2降格が毒にも薬にもなってない。

ふう。僕が思い出すのは群馬戦です。あの日ゴール裏で檄を飛ばしてたら、俺よりさらにデカい檄を飛ばしていた人がいました。箱崎漁協の傍で旨いイタリアンを振舞うその人は、その日は飲みすぎて荒れていました。そして井原監督に”ちったあ頭使わんか!!”と言ったのを覚えています。ストレス溜まってるのかな・・大丈夫かなと思いましたが

あの時の一人の酔っぱらいの叫びが秋のレベスタに直撃してますね。

井原監督。インタビューでは変哲の無い事言ってますが・・・ビジョンはありますか?

見てるならそれは本当にビジョンですか、幻覚ですか?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です