福岡県社会人サッカーリーグから上に属する福岡地区チーム

はじめまして。

オーバーグラウンドの反対派アンダーグラウンド。ここで紹介するのは オーバーグラウンドの方なんだけれども言ってしまうと

誰も知らない情報も入ってます。

県リーグなんて誰も知らないでしょ(笑)

自分が言うオーバーとアンダーの境目は単に調べようと思えば調べられるのがオーバーで情報得ようとしても全然手段が無いってのがアンダーってことです。 県リーグは福岡県サッカー協会のサイトに飛べばどのチームが所属してるかは調べられるし結果も発表されてます。おまけに芝のグラウンドでサッカーしているのならば土の上で膝すりむく中でもスライディングしてた身分にとってはもう上等上等。

という事で次回からは県リーグに所属するチームをざっとおさらいしておきましょう。

まず2部から

シャトウズ福岡

福岡銀行サッカー部

FC千代

住吉クラブ

FC ELAN

そして1部から無念の降格となったPasscharise


続いては1部。

念願の1部昇格となった春日イーグルス 

七隈トンビーズ

光陽クラブ

三宅クラブ 

そしてその上はkyuリーグですね。各県リーグ1位のチームが九州各県サッカーリーグ決勝大会に代表として出場し,争っていく訳ですが。まあkyuリーグは厳しいです。現在福岡県で所属しているチームは1つだけ。

九州三菱自動車サッカー部

そこから上は・・・JFL、J3とチームがありません。福岡県のチームが昇格していくことを願っております。

そしてJ2はアビスパ福岡。 J1を戦いましたが降格。でもチームの戦力、経済的状態共に例年よりも各段にいい状態が続いております。2013年には経営危機も発覚し無くなりかけるという事もありましたが味の明太子のふくやの身を切る政策【アビスパ応援ギフト】のたたき売り、そしてその売上金の全額寄付によって命を救われ、アパマンホールディングス株式会社のしっかりとしたバックアップでアビスパは現在Jリーグ加盟以来かつてない程の盤石な体制が整っています。今年の開幕戦は敗れはしましたがその後は危うい内容ながらも2連勝。J1の道を突き進んでおります。

とアビスパだけ長くなりましたが・・・戦うカテゴリがどこであろうと試合の熱さは変わらない。精一杯、フェアプレイで戦ってくれることを祈ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です